旧ブログは「はてな」に放置してあるのですが

セキュリティ強化のため、はてなブログは「HTTPS配信」を推奨いたします

という記事を目にしたので、旧ブログはhttps化しました。これはクリック一発でできました。

「google https 警告」というキーワードで検索すると2017,18年の記事が出てくるのでしばらく前からhttps化が推奨されていたようです。

このブログは静的サイトなので変えなくてもいいかなと思っていたのですが、「このサイトは安全ではありません」のような表示が出たらやはり気持ち悪いと思う人もいると思うので変えてみました。

しかしクリック一発でできるというわけではないのでWebの管理は面倒なんですね。それでついつい放置してしまうのですが。

ともかく検索して以下の記事を参考にさせていただきました。

Amazon S3の静的サイトをAWS無料SSLとCludFrontでHTTPS化して爆速表示させる

それでやってみたらhttps化はできたのですが、https://lambda-domain.com/ryo1blog/記事/というURLではアクセスできずhttps://lambda-domain.com/ryo1blog/記事/index.htmlならアクセスできるという状態になりました。

そこで以下の記事を見つけてAWSの設定を修正しました。

CloudFrontのデフォルトルートオブジェクトとS3の静的ウェブサイトホスティングのインデックスドキュメントの動作の違い

結果、https://lambda-domain.com/ryo1blog/記事/でアクセスできるようになりましたが、依然としてブログトップのhttps://lambda-domain.com/ryo1blog/はアクセスできずhttps://lambda-domain.com/ryo1blog/index.htmlでないとアクセスできないという状態のままです。

どうやったら解決できるのでしょうか。大きな問題ではないが気持ちが悪いという典型であります。

追記:この記事をアップロードしたらなぜか解決してしまいました。不思議だなあ。

余談ですが久しぶりにperlのone-linerで

perl -i.bak -ple 's|http://lambda-domain.com|https://lambda-domain.com|g' /path/to/article

のような一括処理をして、やっぱりperlは便利だなあと確認しました。プログラムをperlで書くことはなくなってしまったけれど。