前回の記事で古事記上巻(神話の部)を読了しました。中巻は神話と現実の皇統を結びつける部分となります。

今年は自分の環境が大きく変わった年になり、ブログを書くのもなかなか難しくなってしまったのですがそれでも日本神話を読了できたのは良かったと思っています。

また映像制作はほとんどできなくなってしまいました。とにかく時間がないです。来年はなんとか習作的な短編ものをつくりたいと思っていますがどうなるやら…とにかくまとまった時間がない限り容易ではないと考えています。

古事記をこのまま続けることができるかどうかわかりませんが少なくとも神武東征はやりたいと思います。

いよいよ来年はご譲位ということで年号もかわります。国際情勢も何やら騒がしくなってきたようですが来年もブログの書き納めをできるようにしたいものです。

それでは良いお年を。